ナヤミックス.biz

ナヤミックス.biz

乳首の黒ずみの原因と改善法!【ハイドロキノンが効果的?】

乳首の黒ずみの原因はもって生まれた色素や擦れること、そして毛穴の汚れがありますが、いずれも改善法が難しいと言われています。ハイドロキノンが乳首の黒ずみに効果的と言われています。口コミでの反応は?

Fotolia_72490904_XS-min

乳首の黒ずみの改善法でもっとも効果的という口コミはハイドロキノンというものがありました。これは気軽にできるという方法ではないので、乳首の黒ずみには専用のクリームを使ってみることをおすすめいたします。

乳首の黒ずみの原因は?

まず根本的な黒ずみの原因として、あなたが「乳首もアソコも白人のような綺麗なピンク色になりたい!」というのならばそれは無理があります。

Fotolia_64658251_XS-min

参考⇒女性のデリケートゾーンのにおいの原因は?【専用石鹸が良い!】

その理由は、元々の肌色の質=色素が全くもって違うからであり、元々有するメラニン色素の数が違うからです。

一番色素が濃いといわれているのは、皆さんご存知の通り黒人。

そして次と濃いとされるのが日本人など東洋人に多いとされる黄色人種であり、白人は一番薄いといわれています。こういった遺伝的な事を除けば、その原因は下着などとの摩擦による色素沈着が一番当てはまります。

特に女性は出来るだけ形を保とうと、きつめのブラジャーを浴中以外ほぼ24時間つけています。

Fotolia_85793461_XS-min

ですから、摩擦による色素沈着に対していえばこれはとても仕方のない事です。嫌ならばブラジャーを外して過ごすことをおすすめします。

中には乳首が黒い=遊んでると思われる!と未だその都市伝説に悩まされている方も多いかと思いますが、よほど毎日乳首を吸われる授乳中のママでない限りはそうそうそんな事はありえないといえるでしょう。

また、摩擦以外の原因は、毛穴に詰まってしまった汚れ=角質です。

胸自体をボディソープで洗っても、意外と乳首は見落としがちです。

Fotolia_64143856_XS-min

流しそこなってしまった石鹸カスやアカなどが溜まっている可能性があります。ここでタオルを使ってゴシゴシ洗うのは、色素沈着を起こす原因になる為、逆効果です。こうやって悪循環に陥ってしまうのが黒ずみに悩む原因なのかもしれませんね。

乳首の黒ずみの改善方法は?

乳首の黒ずみの改善方法は、根本的な事をいえば乳首に当たる下着による摩擦をなくす事です。

とはいえ、胸を野晒しの状態にしておくなんてまず不可能ですよね。

Fotolia_77914532_XS-min

服を着ない裸族にならない限り、この根本的な摩擦による色素沈着をなくす事は出来ません。休日の日くらいノーブラで過ごすという事であればさほど胸の形に影響はありませんし、最近ではユニクロなんかでもゆるりと着れるブラトップがあるので活用するといいでしょう。

一番一般的なものでいえば、乳首やデリケートゾーン、脇といった摩擦による黒ずみが気になる部分に塗れる美白クリームが一番手っ取り早いと思います。

Fotolia_62167340_XS-min

美白クリームは種類によって匂いの改善などにも貢献しますし、その使い方は浴後のケアクリームとして使うなど、別段難しい事ではありません。それに、最近では美白クリームの種類も新しい成分を取り入れ、益々その効果を上げてきています。

Fotolia_76229235_XS-min

ここで乳首美白クリームおすすめをご紹介!

自分で乳首の黒ずみ解消を目指すならまずは美白クリームを使ってみてはいかがでしょうか?人気のアイテムをご紹介いたします。

ホワイトラグジュアリープレミアム

多くの女性が抱えている「乳首・乳輪の黒ずみ」の悩み。そんな誰にも言えない悩みを持つ女性を応援する、美白・美容成分を贅沢に配合した「ホワイトラグジュアリープレミアム」

≪医薬部外品≫の認可も下りており、浸透力は保証済み!さらに乳首の他にも、デリケートゾーンやひじ等のカラダの黒ずみにも使用可能です。

デリケートな部分のケアに使用する商品のため、製造基準にはこだわり、肌に刺激を与えるものは一切使用していません。

美白のみならず、カラダのことを考えたクリームとなっております。

ホワイトラグジュアリー

心配ならば皮膚科や美容外科などでも処方してくれるというので、そちらも試してみてはいかがでしょうか?

レビューはコチラ⇒ホワイトラグジュアリープレミアム試してみました!

イビサクリーム

この【イビサクリーム】、乳首・ワキ・ひざ・くるぶしなど黒ずみが気になる箇所全てにお使いいただけます。

黒ずみケアすれば、素肌の自分がもっと好きになれます。国内製造+薬用成分配合なので、敏感肌でも安心。

お肌に優しい無添加なので、更に安心してお使い頂けます。

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

レビューはコチラ⇒イビサクリームを試してみました!

心配ならば皮膚科や美容外科などでも処方してくれるというので、そちらも試してみてはいかがでしょうか?

Fotolia_61836345_XS-min

また、日頃から色素沈着の原因となるメラニン色素の抑制に努める事が大事です。

メラニン色素の抑制に役立つのは、なんといってもビタミンです。

Fotolia_60742803_XS-min

特に最近はビタミン誘導体といって、ビタミンをより身体に吸収しやすくしてくれるものもありますから、果物や野菜なんかと一緒に補給していきたいですね。

ホエーで毛穴がキレイに?

皆さん、突然ですがホエーって知っていますか?

ホエーは、皆さんが知ってるところだと少し時間の経ったヨーグルトのうわずみとして現れる水溶液の事で、別名を“乳清”、“乳漿”、“ホエイ”とも呼ばれます。

これは元々牛乳などの乳製品に含まれる成分で、乳脂肪分やカイゼンを取り除いた状態のものをいうんですね。母乳に近いといわれているだけあって、その栄養分はとても高いといわれています。

で、何でそのホエーが乳首の黒ずみ改善に効くのかといいますと、ホエー自体に元々美白効果が含まれるほか、ホエーの中の乳酸が乳首の毛穴に入り込んでしまった汚れを除去してくれるようです。

摩擦によるメラニン色素を取り除くワケではありませんが、乳首が黒いとタオルでゴシゴシこすれば取れるんじゃないかと浴中やった事がある方もいるのではないでしょうか?この仕事をホエーによって行ってしまうというものなんですね。

また、ホエーには乳清たんぱく質というものが含まれており、これは抗炎作用があります。なので黒ずみのほかニキビや肌荒れといったものも防ぐ事ができ、美肌効果にも大きな影響があるようです。

とはいえ、ホエーをどうやって活用するといいのでしょうか?

Fotolia_63929444_XS-min

一番手っ取り早いのは、ホエーをコットンなどに含ませて乳首に当てておくホエーパックです。また、最近ではホエー成分を含んだ美白クリームも多く出ていますから、宜しければ試してみてもいいかもしれません。

ヨーグルトで対策?

ホエーが乳首の黒ずみにいいという事で、それを含んでいるヨーグルトにも注目が集まっています。

Fotolia_55421414_XS-min

特に簡単なパック方法としては、ヨーグルトをザルなどで水切りしたものから取れるホエーをコットンなどに含んで乳首に当てる事です。適しているのは糖分が入っていないプレーンヨーグルトで、水切りした後のヨーグルトはパンに乗せて食べるなんてエコな方法を取る方もいるようです。

また、黒ずみ対策として適しているとされ、ヨーグルトと合わせると良いとされているのが蜂蜜です。

Fotolia_56768097_XS-min

特に天然ものの場合は殺菌や保湿能力に長けており、血行を促進させる作用があるので肌の乾燥を防ぐだけでなく、ニキビや吹き出物といった肌トラブルを防いでくれます。

Fotolia_66550793_XS-min

なので乳首の黒ずみを軽減させるだけじゃなく、乳首周りに出来てしまったぶつぶつなども防ぐ事が出来るといわれています。

さて、そんなホエーパックは、肌に必ずしも優しいかといえばそれは間違っています。

Fotolia_68214376_XS-min

アトピー質や敏感肌の方には刺激が強い場合があり、必ず二の腕など肌の柔らかい部分でパッチテストを行う事が第一であるといえます。

また、プレーンヨーグルトがいいと先述しましたが、これは糖分が入っていると血糖値が上がり痒みを誘発させるため。痒くなりやすい方は特に注意したいですね。

それから、使うヨーグルトは温めてから水切りしましょう。温めると乳酸菌が死ぬので、敏感肌でも使いやすくなりますよ。

ハイドロキノンは効果が高いけど…

ハイドロキノンとは、シミなどの原因となるメラニン色素を作り出す酵素の働きを抑制するという効果が高く、予防だけでなく現在出来てしまっているシミなどもなくすと以前から注目されてきました。

Fotolia_77916010_XS-min

しかし、効果が高いという事は、それだけ副作用も高いという事でもあります。

肌質が弱い方の場合は肌が赤みを帯びてしまったり、吹き出物など何かしらの炎症を起こしかねないといわれています。その為、一時は日本での販売が中止された事もありましたが、現在ではその技術力の進歩からその安全性もだいぶ高くなってきました。

さて、ふたたび美白成分として注目されたのには、有名な美容整形外科などでも実際に取り入れているトレチノインとの相乗療法にあるとされています。ビタミンA誘導体として活用されているトレチレインは、角質と一緒沈んでしまった色素を剥がす作用があります。

これにより、ハイドロキノンがさらに浸透しやすくなり、原因となるメラニンを漂白してくれる効果があがります。

ただ、このトレチノインハイドロキノン療法をプロに頼もうと思うと、その費用は一般的に月3~5万円。それを3ヶ月1クールで行うといわれていますから、約9~15万円と高額になります。しかも継続が大事で改善してすぐやめるという事が出来ないので、再発すればまた同じくらいかかりますからなかなか費用がかさばるものです。

Fotolia_91320372_XS-min

これに比べ、ネットなどで出来る個人購入であれば10分の1程度で済むといわれていますが、安全性などを考えるとやはり一度は病院に行くのが良いかもしれないですね。

口コミでの改善法は?

口コミで最も効果が高いといわれているのは、やはりトレチノインハイドロキノン療法。

美容外科や皮膚科は費用が高めとはいえ、個人購入であれば【オオサカ堂】が良いという評価がとても多く聞かれました。

トレチノインであれば0.1%配合の“スティーバA25g”が約4000~5000円、ハイドロキノンは4%配合のユークロマクリーム20gが1500円程度ですから、処方される治療薬としての価格に比べるととても安価に済みます。

ただ個人輸入なので自己責任での利用になりますのでご注意ください。

Fotolia_61836345_XS-min

また、【オオサカ堂】はポイント還元やセット割引もある事から、個人購入者にはとても大きなメリットがあるといわれています。ただ、送料無料とはいえ送られてくるのは海外から。商品到着まで1~2週間かかるので少し不安になってしまいますが、発送後はリアルタイムで配送状況が確認できるので安心だという声も大きく聞かれました。

また、購入しやすいという意味では、サプリメントとしても摂れるビタミンC誘導体やアルブチンが効果が高いようです。

外からも内からも美白ケアに力を入れていきたいものですね。

乳首の黒ずみの原因と改善法!【ハイドロキノンが効果的?】のまとめ

乳首の黒ずみを改善させるのは難しいといわれていますが、専用の黒ずみクリームなども販売されていますので試してみてはいかがでしょうか?

男性におすすめの記事

More
Return Top