ナヤミックス.biz

ナヤミックス.biz

ハイジニーナ脱毛のメリットとデメリット!【痛みや回数は?】

ハイジニーナ脱毛にはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?いざハイジニーナ脱毛をやろうと思っても痛みや必要回数などが気になるので、体験談をもとにチェックしていきましょう。

Fotolia_85796390_XS-min

ハイジニーナ脱毛をするならどれくらいの回数が必要なのでしょうか?ハイジニーナ脱毛の体験談では痛みもあるという口コミも見られますが、メリットもデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?施術前に確認してみましょう。

ハイジニーナ脱毛とは?

ハイジニーナ脱毛は、そもそも“ハイジーン=衛生的”という意味からきた美容用語“ハイジニーナ”を模した脱毛方法をいいます。これはいわゆるVIOラインのアンダーヘアが全くない事をさし、アダルト方面の言い方をすれば“パイパン”と呼ばれる状態です。

Fotolia_68312074_XS-min参考⇒VIO脱毛は恥ずかしくて痛いの?【効果的な回数と期間は】

なぜこのハイジニーナ脱毛が近頃広まったのかといえば、1つはやはり芸能人の公言によるものかもしれません。

海外セレブや日本のタレントさんなどがバラエティー番組でハイジニーナ脱毛した事を公言し話題になりました。海外下着の流用はもちろんの事、やっぱり芸能人の影響力って凄いものなんですねぇ。

ハイジニーナのメリットは?

ハイジニーナ脱毛の大きなメリットは、何といっても毎回のムダ毛処理がなくなる事。

Fotolia_76229235_XS-min

人によっては夏場の水着姿に抵抗があったという人もいるだけに、このムダ毛処理の時間が短縮もしくはなくなるのは非常にありがたいといえるのではないでしょうか?また、はみ出し毛がなくなる事で、少し積極的な下着や水着に挑戦できるようになり、異性との仲がぐんとUPしたという意見も少なくありません。

Fotolia_64473070_XS-min

次に、名前が名前なだけに、衛生的になる事はいうまでもありません。

VIOラインは特に蒸れやすく、女性の場合は月経時の経血や汗、垢などで匂いも特にこもりやすいため、菌の温床になる方がごく自然な事。ハイジニーナ脱毛をする事でそれらの対処をでき、招きかねない菌やカビ、ウィルスなどを防止する事が出来るのはとてもありがたい事なのではないでしょうか?

デメリットはある?

ハイジニーナ脱毛のデメリットは、メリット面で見られる生理的なものというよりも精神的なものだと思います。

だから、デメリットと感じる人も感じない人もいるようです。

例えば、ハイジニーナするという事は完璧にアンダーヘアがなくなった状態を作るという事。これにより毎度の自己処理によるはみ出し毛はなくなる反面、完全にない生まれたままの姿になってしまうので周囲の視線が痛く感じてしまうというものです。

確かに、水着ならば隠れてしまう部分ですが、温泉などに行けば公然的に見られてしまう場所。まだ外国ほどの知名度はないため、同性とはいえ、なんとなく「あら~、あの人…」とモジャモジャの人と同じくらい視線を浴びせてしまう方はまだまだ多いようです。

また、お国柄なのか男性からの反応も外国ほどの高評価は少ないもの。こういったデメリットを考えると、実行する際にはなかなかの覚悟を持つ心の強さが大事だといえるようです。

男性するの?

最近では、男性でもハイジニーナ脱毛をする方が増えてきているといわれています。

Fotolia_96071880_XS-min

そのメリットはやはり女性と一緒。

陰毛が無くなる事で蒸れにくくなり、匂いや痒みがなくなるなど清潔感が出ます。

Fotolia_67368975_XS-min

そして部屋やトイレに落ちる毛の量が減るというのもとても嬉しいのだとか。

また、これは夜の女性ウケを考えたものなのかもしれませんが、男性器が大きく見えるだけでなく、前戯の際や本番時に陰毛が当たらなくなるのでお互い感度が上がり、女性も積極的になるとかならないとか…。

こういった背景には、男性陣の草食化による女性に似た美への意識が高くなったことが一番大きいかもしれません。また、男性下着もいまやトランクスなんてお父さん世代の履物。ボクサーパンツやブーメランパンツが海外から普及されている事も大きな影響なのかもしれないですね。

やってみたい方はぜひ、男性専門の脱毛エステで挑戦を(その前にパートナーには相談した方が良いかも…)!

[ad#ad-1]

痛みがある?

ハイジニーナ脱毛をするうえで気になる痛み。

やはり一番大事な部分なだけに一番か弱いので、人の感度にはよりますが少なからず痛みはあるようです。光脱毛などではフラッシュが当たるたびに、パチンッとゴムが当たるような痛みがあるようです。

ハイジニーナ脱毛といえば、最近はブラジリアンワックスと呼ばれるはがすタイプのクリームがあります。

ブラジリアンというのは、そもそもハイジニーナの一番毛がない状態の事を示す言葉で、クリームを塗り時間が経ったらパックのようにはがすという方法です。これの場合は自宅でも出来る処理方法としても有名ですが、この場合は毛根から剥がす事になりますから、元からの毛根の強さによって個人差があるというのがお店側の意見のようです。

回数は?

ハイジニーナ脱毛の回数は、平均して4~6回。毛の太さの割りに少ないと感じる方も多いかもしれませんが、光脱毛であればむしろそのくらいで全然効果があるのだとか。というのも、光脱毛やレーザー脱毛は基本的に濃い色に反応して照射します。

その為、元の毛が濃いVIOラインは特にその反応が強く出て、数回で毛の太さが細くなり薄くなっていくのだそうです。故に、自身でハイジニーナをしたいと思った際には、脱毛器の照射出力を強く出しすぎてはいけないという注意点が出てきます。

また、もしあなたが完璧に産毛もないようなVIOラインを作り出したいと思っているのならば、少なくとも10回以上(最高で18回ほど)の施術が必要かも。他の部位も一緒にするのならばまた話は別ですが、ここだけをするというのなら費用もしっかり考えないといけないですね。

体験談にはどのような声がある?

ハイジニーナ脱毛の体験談に多いのは、やはり異性ならずとも周囲の反応によるものが見られます。

例えば、「パートナーに喜んで欲しくてした事のはずなのに、まさかの全剃りにドン引きされた…」というものがある反面、「女性としてその辺の美意識が高いのは凄いと思う」と高評価をもつ異性もいます。また、プールや温泉などで好奇の目に晒されてしまい後悔したという声もあり、この辺はその人の価値観というか、精神面の強さに大きく左右されるのかな?と感じました。

ちなみに、ハイジニーナ脱毛をするとなると、やはり気になるのは施術時の事だと思います。

スタッフの前で大股開きに寝るもしくは膝をついてお尻を突き出すポーズというのは、やはり慣れるまではなかなか勇気が出ないという方は少なくありません。しかし、これはいわば夜の営みの時だって、赤ちゃんが出来て産婦人科に訪れた時だって同じ事。慣れ…というのは恐ろしいものです。

ハイジニーナ脱毛のメリットとデメリット!【痛みや回数は?】のまとめ

メリットやデメリットは個人の判断によるものが多いので、メリットだけを感じる人も多いです。ただハイジニーナに関わらず脱毛をするということは時間もお金もかかりますので、よく考えてから施術にいきましょう。

男性におすすめの記事

More
Return Top