ナヤミックス.biz

ナヤミックス.biz

vラインは脱毛方法によってかゆみがでる?【黒ずみに注意!】

vラインを脱毛する方法にはどのようなものがあるのでしょうか?黒ずみやかゆみにならずvラインのヘアーをきれいな形にするには脱毛サロンやエステなどで行うことが良いでしょう。

Fotolia_68312263_XS-min

vラインの脱毛方法には個人できるカミソリやシェーバーなどがありますが、vラインが黒ずみになってしまう場合もありますので注意が必要です。ムダ毛が目立ちやすいvラインの処理方法はやっぱりエステなど専門店に任せるのがおすすめです。

vラインとは?

脱毛する際によく耳にする言葉の一つがVラインになります。脱毛を考えているのならこのVラインはどのような部位なのかを知っておくことが一番です。

ではVラインとはどのようなことなのかというと、これは女性の性器周辺で正面から見える部分になります。

Fotolia_68002508_XS-min

正面から見える部分はVの時に見えるからこそこのように言われていて、別名としてビキニラインとも言われています。この部位は一番見える部分ですし、水着になる際にムダ毛がはみ出してしまう可能性が一番高いですのでかなりの確率で処理が必要です。
Fotolia_68762372_XS-min

自分で処理することもできるけれども、デリケートな部分の一つでもあるので安全にしてもらえるエステの脱毛がおすすめになります。

vラインの処理方法は?

夏場ムダ毛の処理を必要としている部位の一つになるのがVラインになります。

ここをしっかりと処理しておかないと毛がはみ出してしまいとてもみっともない状態となります。だからこそ処理を必要としているのですが、ただこの部位はかなりデリケートになっていますので処理の方法をかなり気にしないといけません。

Fotolia_22948166_XS-min

ではどのような方法があるのかというと、方法としては脇の処理と一緒になります。

カミソリを使用して処理する方法もありますし、脱毛をして処理する方法もあります。一般的な方法で処理を可能としているけれども、安全面を考えると脱毛がおすすめになります。

Fotolia_68312119_XS-min

カミソリを使用しての処理になると、カミソリによって怪我をしてしまったりといろんなトラブルが発生します。脱毛でもトラブルがあるけれども、安全面で比べると脱毛が優れているので、Vラインの処理は脱毛がおすすめになります。

黒ずみの原因は?

Vラインのムダ毛処理をすることによってとてもキレイになるのですが、ただちょっとした問題も発生してしまいます。そのちょっとした問題となるのがVラインの黒ずみになります。せっかくキレイにしたのにVラインが黒ずんでしまうことがあり、そうなるとかなりの悩みになってしまいます。

Fotolia_89908549_XS-min

なぜ黒ずみができてしまうのかというと、いくつかの原因があります。

まずかなり多い原因としているのが、処理方法問題になります。

処理する方法でカミソリそして脱毛があるのですが、カミソリそしてセルフ脱毛することで肌にかなりの刺激を与えてしまいます。これにより色素沈着を起こしてしまいますし、炎症も発生してしまうため黒ずみが出来てしまいます。

そしてしっかりと丁寧に処理をしたとしても、衣類などによって色素沈着をさせてしまい黒ずみができます。今まで毛があった部分が全くなくなることで、服そして下着によって摩擦の影響を受けてしまいます。これもまた色素沈着する原因の一つになっていますので、衣類でも黒ずみを産んでしまうんです。

処理の方法そして処理後の対処をしっかりしていないと黒ずみが発生してしまいますので、注意して黒ずみができないようにしましょう。

効果的な脱毛方法は?

一般的の脱毛方法には、家庭用脱毛器で出来ますしエステに行って施術してもらうこともできます。

Fotolia_79713566_XS-min

更にワックスなどでも脱毛を可能としているのですが、Vラインの場合おすすめできる方法とおすすめできない方法があります。

ではどの方法がおすすめなのかというと、それはエステなどの脱毛になります。

Fotolia_76229235_XS-min

家庭用脱毛器でもワックスでも脱毛が全くできないわけではありません。しかし、Vラインはとてもデリケートとしている部分で、ちょっとした刺激でもトラブルが起こってしまいます。ワックスや家庭用脱毛器では処理の方法によってかなり刺激を受けてしまう可能性があります。

それに比べてエステなどの脱毛では、刺激を受けるけれどもそこまで大きくありません。そのためトラブル発生率で考えるとかなり少ないのがお店などの脱毛になりますので、トラブルを考えるとお金が掛かってしまったとしてもお店やクリニックで脱毛してもらう方法がおすすめです。

人気のヘアーの形は?

Vラインの処理をしようと考えた際に一番知りたいのが、どのような形にするのが良いかです。

人気があるヘアーの形もありますし、あまり人気がなくちょっと恥ずかしい形というのもあります。では今はどのような形が人気で多くの人が処理をしているのでしょうか。

Vラインの処理として人気があるのが、逆三角形と卵型になります。

これらの形は、はみ出さないことはもちろんですが見た目でも違和感がない形として人気があります。昔はハート型などちょっと変わった形が人気でしたが、見られてしまうとちょっと恥ずかしいなどがあり、今ではごく自然な形が選ばれています。

さらに最近では、全てをなくしてしまう人も増えてきています。

これもオススメなのですが、全くムダ毛がない状態だとこれはこれでちょっとした問題がありますので、人気があるなし関係なくどれが自分に合っているのかなどをよく考えてから処理することがおすすめです。

シェーバーでお手入れできる?

Vラインのムダ毛処理としておすすめされているのが脱毛になります。

脱毛は一番安全な処理方法になっているからこそおすすめなのですが、しかしある程度お金を必要としています。お金が関係してしまうと、どなたでもできるわけではなくどうしてもできない方もいらっしゃいます。

Fotolia_91320372_XS-min

一番安い方法としているのがシェーバーの処理なので、Vラインでもシェーバー処理をしても良いのかどうかが一番知りたい部分です。

では実際どうなのかというと、シェーバーでも処理を可能としているけれどもいろんな注意を必要としています。シェーバーは摩擦が発生してしまうため、これが肌トラブルを起こしていまいます。摩擦をできるだけ発生させない方法として石鹸を使用するのですが、一般的な石鹸では不十分な場合もあります。

Fotolia_86763750_XS-min

Vラインは比較的毛が多いため、石鹸が肌まで行き渡らない場合が出てきてしまいます。これによりかなりの摩擦が発生することがありますので、泡状の石鹸やシェーバー処理を専用としている石鹸を使うようにしましょう。

そして頻繁に処理をしないことも大事になります。

頻繁に行うとそれだけで肌に与えてしまうダメージがかなり多くなり、トラブルが起きてしまう可能性をかなり高めます。処理する方法そして頻度をよく知り注意して行うことが大事になりますので覚えておきましょう。

失敗例はある?

Vラインはどうしても処理を必要としていて、一番良い処理方法としておすすめされているのが脱毛です。

良い処理方法の脱毛だとしても、絶対にトラブルそして失敗がないわけではなく、トラブルや失敗があります。できるだけ失敗しないためにも、どのような失敗が存在しているのかを知っておくことがおすすめです。

ではどのような失敗があるのかですが、一番多いのが処理の方法を失敗して肌トラブルが起きてしまうことです。

Fotolia_82473917_XS-min

脱毛といってもいろんな方法があり、安い方法もありますし、かなりお金が掛かってしまう方法もあります。できるだけ安く脱毛する方法なのが、ワックスや安価の家庭用脱毛器になります。

これらの方法でも処理を可能としているけれども、肌に与えてしまうダメージがかなり大きい場合があります。Vラインはデリケート部分ですので、ちょっとしたことでもトラブルが起きてしまいがちです。黒ずみもそうですし、ひどくなると炎症によって治療をしなければいけない状態にまでなります。

ですので、このような失敗をしないためにも、できるだけ安全としている方法で脱毛をしていきましょう。

脱毛がかゆみの原因に?

Vラインを脱毛などで処理をした後にかゆみが出てしまうことがあります。

痛いよりも我慢できるのがかゆみなのですが、しかしかなり気になりますし当然このかゆみを我慢することができなくて悩んでしまう人もいらっしゃいます。

ではなぜ処理をした後にかゆみが出てしまうのでしょうか。

Vラインはデリケートゾーンと言われているほど、刺激等にかなり敏感に感じてしまうようになっています。今まで毛があった部分がなくなってしまえば、今までと違う刺激を受けるようになります。下着が触れていなかった部分が触れてしまうようになりますので、この下着の刺激によってかゆみが出てしまいます。

この他にも処理によってちょっとした炎症が起きてしまいそれが痛みではなくかゆみとして感じることもあります。

どちらにしても様子を見て状態によって何かしらの行動が必要となります。場合によって診察してもらうことも必要ですので覚えておきましょう。

vラインは脱毛方法によってかゆみがでる?【黒ずみに注意!】のまとめ

ビキニを着るシーズンに関わらずVラインの脱毛をする方が増えてきています。特に脱毛サロンやエステなどで施術するからが急増しています。

男性におすすめの記事

More
Return Top