ナヤミックス.biz

ナヤミックス.biz

わき汗の原因と対策方法は?【注射治療でにおいも!】

わき汗がでてしまう原因には暑さや精神的なものがあります。わき汗やにおいの原因によって対策方法も変わってきますが、制汗剤やパット、そしてボツリヌス菌の注射でも治療をすることができます。

Fotolia_51674934_XS-min

わき汗の原因は多くは心理的なものといわれています。もちろん暑さによる汗もありますが、寒くないのにわき汗が出るのは精神的なものが関わっていることがあります。わき汗の効果的な対策法はいくつかありますのでご紹介していきます。

わき汗の原因は?

夏になると気になり始める『わき汗』

Fotolia_66422045_XS-min

Yシャツやグレー色のTシャツを着たりすると、わき汗のシミが目立って困りますよね。

わき汗が出過ぎて困っている方、匂いが気になる…なんて方。

匂いやわき汗の出過ぎなどを改善する為には、そもそもどうしてわき汗が出るのか…根本的に知っていく必要があります。

わき汗が出る原因として、ストレスを感じやすい方はわき汗に悩まされる傾向にあると言われています。ストレスを感じる事によって、男性ホルモンが分泌されやすくなります。他にも副腎皮質ホルモン、アドレナリンが大量に放出される事により皮質の分泌が促進されます。

皮質が大量に分泌される事で、わき汗や匂いの原因になってしまう訳です。

Fotolia_66422043_XS-min

わき汗は、わきの下にあるアポクリン腺から発生します。

ですが、汗自体に匂いは付いていないのです。アポクリン腺から出た分泌物であったり、汗に菌が繁殖する事で匂いの原因になっています。多汗症という病名もあるほどですから、汗の分泌量について悩む方は多いですよね。

夏は特に通勤時の電車の中やオフィスなどでは人も多く、汗をたくさんかいてしまいます。

あと、辛いものを食べた時、刺激の強い食べ物を食べた時も味覚の刺激によって発汗作用があるとされています。味覚刺激も原因という風に記しましたが、実は普段から食べられている嗜好品によって発汗を誘発してしまっている場合もあります。

  • コーヒー
  • 煙草
  • お酒
  • 脂質の多い物

などです。

煙草やお酒なんかは好きな方であれば、特に止めるのは難しいでしょう。

Fotolia_73217341_XS-min

一気に止めてしまうというのは出来ないと思いますが、喫煙は特に身体にいい影響は及ぼさないのでわき汗に悩む方は特に禁煙を考えた方がいいです。

そして、実は普段運動をしていない状態でわき汗をかくのは、間違った汗のかき方なのです。汗腺が本来の正しい働きを出来ていない事が原因で、汗をかいてしまいます。本来の汗腺の働きをしっかり取り戻す為にも、普段からまめに運動をするようにしましょう。

わき汗を対策するには?

衣類に付着してしまったり、匂い汗ジミが気になる季節。

Fotolia_63869138_XS-min

夏になるとわき汗対策の商品として、デオドランド剤がよく見られますよね。実はそのデオドランド剤が、わき汗対策には逆効果になっている場合もあります。

では、一体どのようにわき汗対策をすれば良いのか?まとめていきたいと思います。

動脈を冷やす

動脈があるのは首回り、わきの下などですね。動脈を冷やす事によって血液が冷えます。それにより、皮膚温度を下げる事が出来ます。

冷やしたタオルを当てるだけでも違います。外出時は水に濡らしたタオルでクールダウンしましょう。

女性ホルモンを上げる

実は女性ホルモンに発汗を抑えてくれたり、汗をかいてもサラッとした汗にしてくれる作用があります。

Fotolia_77916010_XS-min

更年期を迎えた女性が汗をかきやすくなってしまうのは、女性ホルモンの低下によるものなんです。ですから、女性ホルモンが増えれば例え汗をかいても快適に過ごせるという事です。

では、女性ホルモンを上げる為にどうすれば良いのかというと『女性ホルモンと同じ働きをしてくれる食品を摂取する事』です。女性ホルモンと同様の働きをしてくれる食品が、大豆イソフラボンです。納豆や豆腐に含まれる成分ですね。

Fotolia_70149771_XS-min

納豆や豆腐は身体にもいい食品ですから、積極的に摂取する事でわき汗の予防にもなります。

においが気になる

わき汗をたくさんかくと気になるのが『臭い』ですよね。
Fotolia_42588267_XS-min

どうしてわき汗が臭うのかというと、そもそも臭いがでている原因は”わき汗”ではないんです。汗自体に臭いがほとんどありません。外気に触れて酸化すると雑菌が発生します。そして、雑菌が発生した事によって臭いも発生してしまいます。

ですから、汗をかいたらすぐ拭き取れば気になる臭いは発生しないという訳ですね。わき汗を抑える為に使われる制汗剤には、よく雑菌効果が含まれる物があります。

Fotolia_41180177_XS-min

これは、繁殖してしまったわき汗の臭いの原因の”雑菌”を殺菌する為ですね。

わき汗が発生してしまうと気になるからと思うかもしれませんが、汗をかくのは体温調節をする役割がありますから大切です。蒸れやすい環境でかく汗は特に雑菌が繁殖しやすいです。シートタイプの制汗剤もありますから、清潔を保ち、通気性のいい服を着用する事が大切ですね。

本格的に治療するには?

多汗症やワキガの方なら特に気になるわき汗。

わきの多汗症にボツリヌス菌の毒素による治療法が、保険適用出来るようになりました。

このボツリヌス療法とは、菌が作り出している『毒素』を使用して局所に注射する方法になります。汗腺に発汗を促す神経の働きを抑える事が出来て、汗そのものを抑える事が出来るようになります。数ヶ所わきの皮下に注射をして薬を注入します。汗腺への刺激を直接的に抑える効果があります。

このボツリヌス療法の注射なんですが、一度の注射で4~9ヶ月効果が持続すると言われています。ですから、年に1、2度注射をすれば気になるわき汗の臭いを抑える事が出来ます。

Fotolia_76229235_XS-min

日常生活を送っていく上で、支障が出てしまう程わき汗に困っている方は改善出来るので検討してみるのも一つかと思います。このボツリヌス療法も保険が適用される前、かなり高い費用が掛かっていました。保険適用になった今ですが、三割負担でも一回の治療で3万円近く掛かります。

決して安いとは言えない金額にはなりますが、例えば一年中わき汗パッドや制汗剤をたくさん使用しなければいけないという方だと一回の治療で4~9ヶ月はもちますから良いのではないでしょうか。

9割以上の患者さんが、汗の量が半分近く減少したとされています。

このボツリヌス療法というのは、日常生活に支障をきたしてしまっている方が適用される形になります。普段から悩んでいる方であれば、このボツリヌス療法を検討して頂くと良いでしょう。

わき汗の原因と対策方法は?【注射治療でにおいも!】のまとめ

わき汗はパッドで対策できる程度から、パットや制汗剤でも対策できないものまで色々です。わき汗でずっと悩んでいる方は注射などを検討してみるのも一つの方法だと思います。

男性におすすめの記事

More
Return Top